ニュース&トピックス
News & Topics

瓜幕神社秋祭り

本日9月7日、瓜幕神社の秋祭りが開催されました。 午前中は小中学生の町内マラソンが行われ、小学生3km、中学生4kmのコースを走りました。 また、小学生と保育園児による子ども神輿が練り歩きました。 午後からは、小学生男女学年別による相撲大会が行われなした。 寮生は4~6年生のグループで取り組みを行い、見事優勝、準優勝を獲得しました。 今日1日頑張った小学生は、ご褒美で頂いたお菓子をたくさん抱えてニコニコ顔で帰ってきました。

サマキャン 4日目 最終日

長いようで短かったサマーキャンプもこの日が最終日です。 各班に分かれ、それぞれキャンプのまとめを作り、発表します。 閉会式ではサマキャン開催中、連日大変お世話になった保護者の方、地域の有志の方からの総評もありました。 閉会式後の集合写真は、ちょっぴり疲れもありながらそれでも清々しい笑顔で溢れました。 この後、寮生たちは約3ヶ月ぶりにそれぞれの自宅へと帰っていきました。 (大塚)

サマキャン 3日目 あいにくの...

3日目のこの日は、キャンプ場を離れるため朝食後にテントの撤収作業です。 その後、とかち鹿追ジオパークに移動して鹿追の自然について職員の方から講習を受けたり、岩石標本箱を作成しました。 午後からは然別湖ネイチャーセンターのガイドの方にお世話になり、自然散策と最高地点地上15mの高さを空中移動して楽しみました。 そして、夜に予定していたキャンプファイヤー&花火は、あいにくの雨により“延期”になりました。 後日改めてキャンプファイヤー&花火は行いますよ。 (大塚)

サマキャン 2日目

この日は、朝食を済ませてキャンプ場から白樺峠(東ヌプカ登山口)まで散策しました。 途中、ナキウサギを見かけたり然別湖のほとりで写真を撮ったり楽しみながら歩きました。 昼からは、隣町の新得町に移動してラフティング体験。指導員の方にレクチャーを受け、それぞれのボートが出発しました。 天気も良く、顔に水しぶきを浴びながらのラフティングは気持ち良かったようです。 (大塚)

2017年度サマーキャンプ スタート‼

前日に終業式を終えて、夏休みに突入した寮生と地域の子ども達(小4~中3)を対象に毎年行っているサマーキャンプが7月26日から3泊4日の予定でスタートしました。 まずは開会式に臨み、その後各班対抗の夕食のメニューをかけたパークゴルフ大会が行われました。 午後からはキャンプ場に移動してテント設営や夕食の調理に取り掛かりました。 子ども達も得意不得意あるものの、みんなで協力し合い美味しい食事となりました。 (大塚)

花壇作製&玄関修繕

6月上旬から玄関の修繕が始まり、ひび割れたり剥がれていたタイルが取り払われて綺麗で足にも優しいラバーチップの足元になりました。 それと時期を合わせ、去年までは畑を挟んだ道路沿いに植えていた花達も、食堂の窓の下に花壇を新設して、そちらに綺麗に並びました。(大塚)

鹿追町完歩大会に参加‼

6/10(土)に鹿追町完歩大会(鹿追高校―然別湖)が開催され、センター中学生K君、Yちゃん、Nちゃんが参加しました。 あいにくの曇天の中スタートし、時折雨の降る中K君はほぼ走り切り30位以内に入るという指導員の予想を遥かに上回る大健闘‼ 小学生3名を連れ、ゴールの様子を撮影しようと思いましたが間に合わず、見つけた時には温泉を出てきたところでした。 Yちゃん、Nちゃんも大変頑張っていましたが、天候悪化のため大会中止になり扇ヶ原展望台に一度集められスタート地点までバス搬送されていきました。 小学生3名はラッキーなことに然別湖の監視員さんのご厚意で魚のエサやり体験をして喜んでいました。 (大塚)

29年度 運動会

前日は雨天のため延期になりましたが、5月28日(日)に瓜幕地区の保育所・小学校・中学校合同の運動会が開催されました。 あいにくの曇天の中、子ども達は元気に競技に取り組んでいました。 この日は、保護者の方も競技に参加したり熱い声援を送ったりと大活躍でした。 翌日、月曜日は振替休日のため親子水入らずの時間を楽しんだようでした。   (大塚)

4月8日 入学式・始業式

風が強く、まだ寒さの残る日でしたが新たな学校生活のスタートの日になりました。 新中学生の女子2人は制服に袖を通し入学式の時間まで廊下でクルクル回ったり、姿見の鏡で身だしなみチェック。 こちらも、ウキウキした気分になりました。 寮生みんな緊張の初日を終え、帰寮後はリラックスムードで楽しく過ごしていました。 大塚(里)

4月7日 留学生受け入れ式

29年度の留学生の受け入れ式がありました。 継続性を含め、上は中学2年生、下は小学5年生の6人でこの1年を過ごしていきます。 顔合わせを兼ねた昼食会では、地元の子ども達による和太鼓の披露があり、新規留学生は食い入るように演奏を見つめていました。 大塚(ま)