募集要項
Application Requirements

1. 留学生の募集にあたって

社会の変化とともに子どもをとりまく環境も大きく変わってきました。 子どもに知識のみならず、自然の美しさや厳しさに触れ、感動を覚えるとともに、 思いやり・自主性・協調性・忍耐力等の豊かな心を育てる観点から、直接体験を重視した教育が強く求められるようになりました。

そこで、心豊かにたくましく生きる子どもを育てるために、自然に恵まれ、豊かな人間関係が保たれている農山村との交流による様々な自然・勤労体験活動の期待が高まっています。昭和63年に開始された瓜幕小学校・中学校の留学制度は、町や地域、父母の協力を得て、 こうした期待に十分応えられるものとなっています。

2. 鹿追町瓜幕市街の様子

鹿追町瓜幕市街には、ライディングパーク(乗馬施設)があり、町内の小中学生が乗馬や馬の世話をしているライディング・チームが結成されています。 また、観光で乗馬を楽しむ人もいます。域の主要産業は、農業(畑作と酪農)です。 また、瓜幕は十勝を代表する観光地「然別湖」の入り口になっております。 春から秋にかけて、多くの観光客が原始のままの自然を求めて、然別湖や然別峡を訪れます。

瓜幕の開拓は明治43年に始まります。厳しい自然の中で培われた「開拓精神」は今も息づいており、厳しさと優しさ、 助け合いの心が代々受け継がれてきています。 運動会やお祭り・盆踊り・地域文化祭・スケート大会など、都会では味わえない人と人との交流の場が開かれています。

3. 募集活動

毎年、6月に東京方面、7月に大阪、愛知方面に募集活動に行っております。
個別に説明を希望の方には事前に連絡してください。 面談日時を合わせたいと思います。

4. 学校の様子

瓜幕小学校

所在地 〒081-0342 北海道河東郡鹿追町瓜幕東3-8
TEL・FAX TEL 0156-67-2323 FAX 0156-67-2324
学校施設 普通教室6、音楽室、理科室、図工室、家庭科室、体育館、多目的ホール、図書室・コンピュータールーム、保健室があり、共同調理室が隣接されています。 校地内には、大樹の茂る「校庭園」があり、自然にあふれた学校環境となっています。
教育内容 児童数31名、教職員数13名、学級は1年、2年、3・4年連絡調整をし複式、5・6年複式、特別支援学級3クラスです。(平成25年度)

「大好き、自然・ふるさと」をテーマに作物栽培、自然観察、登山、キャンプ、カヌー教室等の行事を行っています。

また、体力作りとして一輪車、スキーに取り組んでいます。また少年団(サッカー・マラソン・スケート)やライディング・チーム(乗馬)に加入したり、熱気球試乗会(隔年)などもあります。数々の体験を積み重ね、十勝の空のように、おおらかに明るくかしこく、逞しい子どもを育てることを目指しています。

英語教育に力を入れており「カナダ学」として教育課程に位置付け、英会話を中心に、コミュニケーション力を身につけようと頑張っています。(年間で高学年65時間、中学年50時間、低学年49時間)また、環境教育の「地球学」でふるさとの自然や新エネルギーについて学んでいます。

瓜幕中学校

所在地 〒081-0342 北海道河東郡鹿追町瓜幕西27-23
TEL・FAX TEL 0156-67-2244 FAX 0156-67-2251
学校施設 普通教室3、体育館、音楽室、美術室、視聴覚室(コンピューターがあり1人1台使用可)、技術室、家庭科室、生徒会室、図書室兼国際理解教室、保健室、相談室等があります。
教育内容 生徒数29名、教職員数13名、学級数は普通学級が各学年1クラスの3学級編成です。(平成27年度)

学校は、生徒と先生の距離が近く、心配ごとや悩みなどを気軽に相談できますし、先生方は親身になって指導してくれます。 また、生徒と生徒、生徒と先生が元気にあいさつを交わし、みんなが明るい雰囲気で学校生活を送っています。

部活動も盛んで、ほぼ全員が何らかの部に所属し活発に活動しています。 現在は、陸上部、バドミントン部、総合文化部を開設しています。

本町では、文部科学省の指定を受け小中高一貫教育を進めており、本校でも特色ある教科として英語教育の「カナダ学」と環境教育の「地球学」を開設し、英語によるコミュニケーション能力や環境リテラシーの育成に取り組んでいます。

また留学推進協議会の行事として山菜採取体験学習、中学生スキー体験学習等があります。 中学生はどの行事も楽しみにしており、積極的に参加しています。

自然体験留学生募集要項

1.目的

この制度は、保護者及び児童生徒の意思により、瓜幕小・中学校に留学を希望する児童生徒を対象とします。 豊かな自然の中で様々な体験を通して人間性豊かな児童生徒の成長を助けるとともに、瓜幕小・中学校教育の充実振興を図ることを目的とします。

2.応募者の条件

瓜幕小・中学校の自然体験留学制度の趣旨に賛同し、目的意識をもって留学を希望する児童・生徒。 向上心を持って授業に参加し、学習意欲のある児童生徒。(留学の形態によって条件が変わってきます。)

3.募集内容

親子留学 ホームステイ 留学センター
留学の形態 公営住宅に親子(家族の一部)で入居します 地域の家庭(商業・会社員・農家等)にお世話になります 町の施設「自然体験留学センター」に入居します。
募集人数 学年は問わない 原則
小学校4年生〜
中学校2年生まで
若干名
原則
小学校4年生〜
中学校2年生まで
定員10名
契約期間
契約年限
原則 1ヵ年
(4/1〜3/31)
原則 1ヵ年
(4/1〜3/31)
原則 1ヵ年
(4/1〜3/31)
費用
(※1)

家賃(月額):
年収・住宅により17,000円〜30,000円程度

学校経費は年間およそ
小 64,000円 中73,000円
(学年によって若干の変更あり)

委託料:
年間 617,700円
(月額平均 51,475円)

学校経費は年間およそ
小 64,000円
中 73,000円
(学年によって若干の変更あり)

病気治療等の必要経費は別です。

センター料:
年間 617,700円
(月額平均 51,475円)

学校経費は年間およそ
小 64,000円
中73,000円
(学年によって若干の変更あり)

病気治療等の必要経費は別です。

体験学習経費の一部は別です。
(年間3,000円〜10,000円程度)

手続き 教育委員会、留連協と契約を行います 教育委員会、留連協、ホームステイ先と契約を行います。 教育委員会、留連協と契約を行います。

※1 各経費は今後見直しが考えられる。(給食費、PTA会費、教材費、スケート協会費、等)

4.申し込み

① 体験入学・面談
学校・地域の様子を知っていただくために、体験入学(朝〜午前中の授業まで、又は給食終了まで)と留学制度役員と教育委員会との面談が必要となります。日程については各学校と連絡調整をし]ますので、まずは事務局(留学センター)へお問い合わせ下さい。
② 申し込み書
本書についている申し込み書・調査書・本人の作文(留学の目的)と当該年度の通知表の写し(出欠状況がわかるもの)を添えてお申し込み下さい。
③ 申し込み締切日
12月末日 (体験入学、面談後)
④ 連絡先(事務局)
「鹿追町自然体験留学センター」
〒081-0341 北海道河東郡鹿追町瓜幕西1-43 TEL・FAX 0156-67-2533
ホームページ https://www.shikaoi-study.jp/
メールアドレス

5.留学の決定

留学を希望する者の中から、この目的を十分達成できる児童・生徒について決定します。
決定にあたっては、留学の形態についても明らかにします。

1月上旬に決定

6.留学の手続き

留学を許可された児童・生徒は決定通知書と受け入れ要項をお送りいたします。
受け入れ要項(含確約書)に従って手続きをして下さい。
留学が決定した場合は、3月中(修了式直後)に住民票を移動して下さい。

よくあるご質問をみる